ZANGE

小説の墓場

剣舞の錬金術師

剣舞の錬金術師 第08B話「旅は道連れ」

第08B話「旅は道連れ」 閑話だが、ブリックスの生態系の強化になるだろう。頼もしい人材が揃っていく。これだけで一作品できてしまうほどなので、エルリック兄弟のストーリーと両軸の話として展開していく。また、ここにさらに錬成魔陣口座受講者がらみの軸…

剣舞の錬金術師 第08A話「綴命」

第08A話 外伝「綴命」 さて、どういう人物に会うかわかるとおりである。エミヤの正義の味方にこぼれる存在はいない。ここで登場する彼は幾分か極悪人というよりかは、ましなようです。 ************* 午前5時。マイルズは、休暇の残り一日を消…

剣舞の錬金術師 第八話「帰還」

第08話「帰還」 さて、少しづつ外伝の内容をフィードバックしていきますよ。 ******* リゼンブールからセントラルシティに帰ってきた三人。その足でまたマスタング大佐のもとに行くことにした。 「なんだよ、まったく何度も何度も大佐のところへ行か…

剣舞の錬金術師 第05話 外伝「焔の錬成魔陣」

第05話 外伝「焔の錬成魔陣」 錬金術のトレーニングルームでの出来事。外伝と呼んでいますが、本編に影響ありです。 ********** 国家錬金術師試験の筆記試験が終わり、錬金術のトレーニングルームにて、エルリック兄弟に錬成魔陣の手ほどきを終え…

剣舞の錬金術師 第03話 外伝「鷹の目」

外伝「鷹の目」 この話は、第三話「紅の目」の外伝である。本筋にも影響します。 *************** マイルズ・アインシュトーが中央司令部、ロイ・マスタング大佐の部下として、三ヶ月だけ期間限定で配属されて、一ヶ月が過ぎた頃の話だ。 慣…

剣舞の錬金術師 第七話 「リゼンブール」

第七話「リゼンブール」 さて、ようやくリゼンブールに向かうエド達。スカーとの遭遇により時間が経過してしまったが、駅修復後の発の列車にのり、一路、目的地に向かいます。 **************** 前回のスカーとの遭遇から半日が過ぎた。セン…

剣舞の錬金術師 第六話「傷の男」

第六話「傷の男」 前回より、マイルズと共にエドワード達は、リゼンブールに向かうことになっていた。そのために駅へと向かった。しかし、そこにいたのは危険な男だった。 ************* 中央司令部。ロイ・マスタング大佐の部屋。 「何!?そ…

剣舞の錬金術師 第五話「錬成魔陣」

第五話「錬成魔陣」 前回は、試験を受け終わったところで終わりましたね。次は、試験の結果が通達されるまでの一週間の出来事を書いていきます。 ********** 話は、筆記試験開始直後の時から始まる。 試験会場待合室。 エドとアル、マスタング大佐…

剣舞の錬金術師 第四話「国家錬金術師試験」

第四話「国家錬金術師試験」 そして、時間が達、試験前日。思わぬ遭遇者に会うことになる。 *********** エルリック兄弟のことで、それは前ぶりもない状態だった。マスタング大佐がセントラル勤務になってからのことだ。彼らとの初遭遇。

剣舞の錬金術師 第三話「紅の目」

第三話「紅の目」 前回につづき、マイルズは、ロイ・マスタング大佐の部下として、着任することになった。短い期間だが、リザ・ホークアイ中尉と並ぶ部下として行動を共にすることになるだろう。 ******* マイルズは、仮住まいの部屋で夏用の軍服に着…

剣舞の錬金術師 第二話「ブリックスの奇跡」

第二話「ブリックスの奇跡」 マイルズに並存したエミヤ。さて今日はオリヴィエ司令官に秘策の実証を証明するときだ。 ****** <マイルズ、朝だぞ?> 「ん・・・・・・もう朝か。にしても相棒が目覚ましになるとわな」 <私は休息が必要のない存在であるから…

剣舞の錬金術師 第一話「レッドアイの溶解事故」

第一話「レッドアイの溶解事故」 Fate/stay nightと鋼の錬金術師とのクロスオーバー。マイルズ小佐にエミヤシロウが併存してしまうことに。 文中の<>は心の中の会話です。 ****** 北方司令部にある要塞がある。そこは、北の巨大国家ドラクマを防ぐた…