ZANGE

小説の墓場

東方ファンになることで実現してしまうものとその救済方法

どうも。天論でありんす。

 

なんちゃって、東方ファンの井蛙天論です。

 

ここでは、どんどんバシバシ叩いちゃっても構いません。むしろ攻めて下さい。

 

私はMなので。。。ここではこんな感じで書いていきますゆえ。

 

ということで、東方ファンになることで、付随してしまうものを推挙させて頂きます。

 

1.アイドル崇拝となる

はじめに、ファンになるということは、唯一絶対の対象の信仰を有することになります。それゆえ、”霊夢は俺の夢であり、嫁だっ”論争を持ち続ける事になります。それは一種の信仰であり、二次元の対象であるのでさらにその熱が激化します

 

2.貞操を保持する

信仰が芽生えるのと同時に、二次元の存在である彼女達と一つとなるために、貞操を守る傾向が高くなります。クリスチャン真っ青なほどの純潔心です。まれに、天論みたいな、正真正銘のキリスト教徒が東方Projectに心服するようになると、純潔心は神域の域に達します。

痛いキリスト教徒で、イエス様ごめんなさい。しかし偶像崇拝ではなく、霊的存在として彼女達に接していますから、大丈夫です。アーメン。

 

3.嫁のためになんでもする

1と2で固い信仰心が芽生えると、その対象のためになんでもするようになります。コミケに勤しんで通ったりする事は当然の行為となり、嫁の画像を探しまくります。

パソコンのフォルダは嫁の画像だらけになります。ファッションもTシャツやら何やらまで武装します。資金的に余裕がある人達は、痛車、痛自転車、痛PCなどに嫁を表現していきます。それはある種のアートのようです。

 

4.ほかのサブカルに興味がなくなる

総勢100人を有に超える東方作品のキャラクターの多さと、それから生まれる二次創作作品・設定により、無限の興味が東方に集中してしまいます。それにより流行のアニメやゲーム、ライトノベルなどに興味が湧かなくなり、中毒症状におちいります。

 

さらに自分自身で嫁の理想像を作成する、クリエイターサイドになると、二次創作をつくるようになり、さらに中毒症状が悪化します。まだプレイヤーである場合は、ご安心ください。治療の余地があります。

 

5.伝道活動をし始める

東方ファンの末路は、伝道し始める事です。布教活動を始めたくなったときは、その人はもう慢性疾患となっている可能性が高いです。彼らの魂は幻想郷に移ってしまっているので、治療のしようがありません。諦めてください。

 

0.東方ファンの救済

しかし、治療する唯一の方法があります。

 

唯一できるその方法とは、客観的に自分の立場を分別して信仰できている存在に介入してもらい、他の世界もあるのだと認識させる方法です。パラダイムシフトを起こさなければなりません。その手法はカウンセリングの手法をとります。

 

他のアイドルものに改宗させることは、心の病にしてしまう可能性があるため、してはいけません。まず理解者となることが大事です。それから東方の他の面もあるということを伝えていくのです。そうして、自身を客観的に見る術を教えていくことで、徐々にですが、嫁の種類が多くなり、客観的に嫁を見る事ができるようになります。

 

そうして、全体を俯瞰することができるようになり、万能感覚を養います。そうして、他のサブカル作品とのクロスオーバー作品を紹介していくのです。そうすることにより、さらに広い方向から東方作品を見る事ができます。

 

以上になります。別途またやりますね。