ZANGE

小説の墓場

進捗状況 その3

小説は、進んでいますよ。

 

ただ、モチベーションがようやく出始めたということです。

 

剣舞の錬金術師ですが、ショウ・タッカーの件は登場させないことにしました。なので、似たような事件をこの後に登場させるかもしれません。まだ、わかりませんですけど。

 

して、3ブログの全体活性のために、逐一の更新体制になってから、アイデアの創発の限界が来るようになりました。良いことといえば、良いことなのですが、ここを超えることが新たなる創発の一歩となってほしいものです。

 

話は戻りますが、今日中に剣舞の錬金術師の更新ができそうです。

 

そんな感じです。

 

ではまた。