ZANGE

小説の墓場

進捗状況 その13

どうも。天論ですぅ。

今週末から冬休みに突入しますね。

なので、これまでの間に蓄積して行きた小説やら本やらを一気に読んで行こうかなって思っています。SAOとかSAOとか。これくらいしかありませんね。あとはフルーツバスケットとか鋼の錬金術師とか溜まっているものを読むくらいです。

平日はビジネス書ばかり読んでいるので、休みの頃ぐらいは趣味の時間に没頭できたらなって思っています。でも、ビジネス書の実践要綱を趣味の時間に展開するのも面白そうだとは思うので、できるものは実践していこうと思っています。

ビジネスマナーを、実践して小説の中で丁寧語、尊敬語、謙譲語を展開するとかに応用できますね。まあそんなキャラクターは希薄なんですけど。先輩との応答とか。でもまあそんなことぐらいかな。

ところで、私の夢はですね、絵本作家でも目指そうかなって思っています。小説だけだと競合が多そうなので、絵本作家ならばまだ私の描写力ならばできそうな感じです。また、小さい頃に絵本を作ったこ
とがあるんです。あれが原点なんだとおもいます。

悲しい内容だったのですが、思い出してまた作ってみようと思います。悲哀にみちた絵本は、大人向けの絵本になりますね。まあそうしたものでも作るとなるとやっていきますよ。精神障害と共にいきるもん!にて、読み切り小説一覧にてイラストを描いたり描かれたりしていたのですが、それを復活、リニューアルしていきますね。

舞台はもうすでにある。よってリニューアルオープンさせることにします。準備はもうすでに終了しており、あとは着手するだけですね。どうやるかはこれから決めますね。サイトはシンプルに。あ、ここの絵本は精神障害と共にいきるもん!での話ですよ。ここは主に一次創作小説を中心に更新していきますね。

ではまた。