ZANGE

小説の墓場

エミヤの救済の更新状況

どうも、天論です。

 

エミヤの救済は、第六話を作成中です。

 

引っ越し回になります。

 

この作品自体、楽しみながら作成したので、ほとんど戦闘シーンはないです。まあ、キャスターらへんが狂うほどになるかもしれませんね。基本的なシーンは原作に準拠しますので、キャスターのマスターは二人目になります。

 

今のところ、アーチャー、セイバー、コーデ(バーサーカー相当)の三人のサーバントが一つになりましたね。ここに英雄王、そしてランサー、キャスターとアサシン、ライダーがどうにか埋まればいいのですけど。

 

多分、難儀するのは、キャスター組とライダーですね。でもキャスターはマスターの動向次第で変わることはあると思います。コーデもいることですから。まあ、ライダーも本来のマスターが影響をかければ、ボキッっとなるでしょうし。あまり難しくないでしょうが、演出はくまなくしておきます。

 

たぶん、あっけなく終わると思います。この作品が初の完成作品になる日が近いかもです。終えようとすればおわっちゃうので、味わいを感じる作品にしていきたいです。

 

そんな風にです。

 

ではまた。