ZANGE

小説の墓場

今日できることは今日する

天論です。

タイトル通りに、今日できることは今日するということを今日感じました。具体的には、今日したいことは今日するということです。明日とか過去にも責任転嫁するのではないのです。

明日できるから明日やる、と言ってやったことのない人を、見つつ、私自身もやってきました。結局、今は今しかないわけで、鮮度は今しかないのです。

小説を読み返そうと思った日が吉日ということですね。本当にそうだと思います。今日したいことを今日行います。これは、変えません。今から行います。

色々詮索することは楽しいのですが、結局、堂々巡りになるだけです。わかりきったことなのに、それをあたかもルールのように鉄則として儀式のように続けるんですよね。

まっーたく、難儀な性格ですね。でも私は私を信じます。それが私を作るからです。想像は創造を作るからです。簡単な話ですよね。原理は至極明白です。考えた時に既に声に出ているということです。

我思うに我ありと似たような感じです。

それでは、また。